日本での留学生活を楽しもう!


短期留学体験の学生たちからのメッセージ

   

        日本の短期留学生活は間もなく終わりましたが、高校卒業したら、2年の留学を申し込んだらいいなと思います。ロシアで日本語を勉強してからもう何年も経ったし、日本に旅行したこともありますから、自分は日本に対する認識も多いと思いますが、この2ヵ月の短期留学生活は日本に対する認識が深くなりました。

  留学する理由は自分の日本語能力をもっと伸ばしたいから、この間、日本語だけではなく、色々イベントを準備して留学生たちを楽しませてくれました。華道、ビール工場見学、江戸切子、歌舞伎など日本文化体験は数えきれないイベントがあって、とても多くの大切の思い出を残しました。本当に良い勉強になりました。

ロシアの高校の頃、ずっと実家暮らしていたから、男子寮の日々は初体験だといえます。私は寮に住んで、朝ご飯と夜ご飯はずっと寮の友達と一緒に食事しました。食事の時に喋りながら今日の生活を話し合って、互いにもっと親しくなれました。そして、皆の国はそれぞれですから、外国のことについていっそうわかるようになりました。男の子たちは毎日ワイワイして過ごした生活はなかなか忘れないでしょう。

日本にいる間、思ったより楽しく過ごして、日本をもっと好きになりました。江戸川国際学院の先生たちも、一緒に留学していた友達も、本当にいろいろなお世話になりました。親切にしてくれて本当に心から感謝します。

 

                                                                                                                                                                                                              2017年8月吉日

                                                                                                                                                                                                              短期留学生より

           



留学する時のアルバイトについて

 

  江戸川国際学院では、アルバイトを探している学生を対象に授業外の時間にセミナーを開催し、求人情報の見つけ方、応募するうえでのマナー、面接の受け方と練習、およびアルバイトをするうえでの注意点(日本の文化、習慣など)を講義と実践を交えて指導しています。

 

  留学ビザで日本に滞在する留学生は資格外活動許可を申請して取得すれば、週に28時間、夏休みや春休みなど授業が無いときは週に40時間までアルバイトができます。アルバイトは留学生活の経済的な助けとなるばかりではありません。アルバイトを通して日本の文化や習慣を知ることができます。また、学校で学んだ日本語を実際に練習する貴重な機会にもなります。多くの留学生がアルバイトをすることによって日本語能力を高めています。あなたも、働ける制限時間やルールを守ってアルバイトをしてみてください。きっと日本語の上達や自然な日本語を身につけることに役立ちますよ。

この美しい国「日本」を動画で体験してみましょう